[コラージュフルフルの口コミ]評判は?泡石鹸でデリケートゾーンにも!

コラージュフルフルの口コミ/おすすめ3つのポイント

コラージュフルフル 口コミ

コラージュフルフルの特徴1・菌も臭いもまとめて洗い流す医薬部外品!

コラージュフルフル泡石鹸は、殺菌成分と抗カビ成分をダブルで配合することで、臭いの原因である菌を洗い流してくれる薬用抗菌石鹸です。

殺菌成分は「イソプロピルメチルフェノール」、抗カビ成分は「ミコナゾール硝酸塩」で、医薬部外品でありながら低刺激な仕様になっています。

殺菌成分と抗カビ成分が菌の増殖を抑制するので、ムレて菌の繁殖しやすいワキや足、デリケートゾーンのケアに向いていますよ。

コラージュフルフル泡石鹸には液体石鹸と泡石鹸がありますが、液体石鹸は全身に、泡石鹸は部分洗いにおすすめです。

ワキ、デリケートゾーンを洗うには、あまり刺激を与えないほうが良いので、泡でやさしく洗いましょう。

泡石鹸ならプッシュするだけで、フワフワの泡が出てくるので簡単に泡洗浄ができますよ!

 

コラージュフルフルの特徴2・敏感肌にも安心の弱酸性タイプで低刺激!

コラージュフルフル泡石鹸は、薬用抗菌石鹸でありながら、赤ちゃんからお年寄りまで使用できるように無香料、無着色、弱酸性でパッチテストも行っています。

殺菌成分や抗カビ成分は刺激の少ないものを使用しているので、敏感肌でも安心ですよ。

特に皮膚が薄いところや刺激を避けたい部分には、泡で洗うことで刺激を抑えられますので、泡石鹸タイプがおすすめです。

泡石鹸タイプはプッシュするだけでクリーミーな泡が出てきますので、出てきた泡でそのままデリケートなお肌をやさしく洗っていきましょう。

顔にも使えるので、液体タイプの洗顔フォームを泡立てる手間がかかりません。

ボディウォッシュタオル・ボディスポンジ、ボディブラシ、ボディミトンなどは、皮膚に優しい素材もありますが、力を入れてゴシゴシと洗ってしまうと、必要以上に皮膚の角質を傷つけてしまい、バリア機能の低下を招いて皮膚の乾燥につながってしまいます。

洗いすぎて皮膚が乾燥してしまいそうな部位には、コラージュフルフル泡石鹸で洗うのがおすすめですよ。

 

コラージュフルフルの特徴3・デリケートゾーンに簡単ケアできる泡タイプ

コラージュフルフル泡石鹸は、女性のデリケートゾーンにも使える低刺激な石鹸です。

デリケートゾーンは、皮膚と粘膜の中間的な部位で皮膚が薄いので傷つきやすく、刺激を避けたい部分です。

コラージュフルフルは無香料、無色素、弱酸性、パッチテスト済みで低刺激なので、デリケートゾーンにも安心して使えます。

ピンクのボトルのコラージュフルフル泡石鹸は、プッシュするだけでクリーミーな泡が出るので、泡立てる必要がなくプッシュしてそのままデリケートゾーンに使えます。

デリケートゾーンは普段から下着やトイレットペーパーとの摩擦、ムレなどでバリア機能が低下していますので、お風呂で洗うときも強くこすったりせずに、泡で優しく洗い上げてあげるのが大切ですよ。

 

コラージュフルフルの効果に関する口コミ

 

デリケートゾーンにおすすめ

コラージュフルフルの泡石鹸タイプはデリケートゾーンにおすすめです。

泡石鹸タイプはワンプッシュでクリーミーな泡が出てくるので面倒な泡だてが不要、泡でやさしく洗うことができます。

デリケートゾーンの臭いや汚れが気になるからといって、強い力でゴシゴシ洗うのが逆効果です。

デリケートゾーンは普段から下着やトイレットペーパーとの摩擦やムレによって、バリア機能が低下し、かゆみやかぶれを発生しやすい部位です。

また、デリケートゾーンは皮膚と粘膜との中間で皮膚が薄く、強い力でゴシゴシ洗ってしまうと表皮の角質を傷つけてさらに皮膚の乾燥が進み、黒ずみの原因にもなってしまいます。

デリケートゾーンは泡で優しく洗い、皮膚を傷つけないようにすることで皮膚自体の自浄作用を促していくことが大切ですよ。

 

コラージュフルフルの効果に関する口コミ1・2〜3ヶ月で気になる臭いが抑えられた

疲れているとデリケートゾーンの臭いが気になることが多く、病院に行ってみると細菌性腟炎と呼ばれる症状だそうで、疲れやストレスで免疫力が低下するとこういう症状が出ると聞いて悩んでいました。

ネットで調べて、コラージュフルフルというのが効果があるのを見かけて、ドラッグストアでも買えるので思い切って購入。

買うのが少し恥ずかしい気がしたけど、ドラッグストアにそれらしいものがいくつか並んでたので、割と一般的なのかなと思いました。

最初から効果があるとは感じられなかったけど、2〜3ヶ月使い続けると疲れたときに出る臭いが抑えられた気がしました。

あれから1年ぐらい使い続けて、それ以降デリケートゾーンの臭いとかかゆみで悩むことがほとんど無くなりました。

病院にも行かなくて良くなったのでかなり気が楽です。

 

 

コラージュフルフルの効果に関する口コミ2・かゆみとかぶれが抑えられて、臭いも気にならなくなった

寝不足や仕事の疲れなどで体調を崩すと、膀胱炎やカンジダになり病院に良く通っていました。

治療費も馬鹿にならないので、ネットで調べて口コミで効果が高そうなコラージュフルフルを使ってみることにしました。

一応、デリケートゾーンの洗い方もネットで調べてみると、普段の洗い方が全然ダメなのに驚きました。

とりあえず、1週間は時間がかかっても丁寧に洗ってみようとチャレンジ。

実際、コラージュフルフルを使って洗うと、かゆみが収まってきて、かゆみが収まるとかぶれも無くなってきました。

合わせて臭いも無くなってきたので、気持ちも明るくなってきました。

疲れたり、寝不足になったときもカンジダにならなくなってきたので、やっぱりデリケートゾーンは専用の薬用石鹸で洗うのがいいだなと実感。

最初、コラージュフルフルが1個2,000円なので、ちょっと高いかなと思いましたが、今では手放せないものになりました!

 

 

コラージュフルフルの効果に関する口コミ3・ワキの汗臭さにも効果があった

コラージュフルフルを使い始めたのは1年前ぐらいで、以前は生理前や抗生物質をのんだときにカンジダが増えてかゆいし、臭いが気になって、ほんとに悩んでました。

当時、友達に相談したらコラージュフルフルが手軽に手に入るのでおすすめされて、早速購入。

恥ずかしいけど、洗い方も教えてくれました。

それまで全然意識してなかったので、デリケートゾーンの洗い方がわかってよかったなと思います。

コラージュフルフルで洗い始めてから、かゆみがどんどん無くなっていくし、同様に臭いも無くなってきたのでビックリしました。

私の場合、気になってたワキの汗臭さも無くなってきたので、めちゃくちゃありがたいなと思います。

ジムやヨガで汗をかくといつも気になってた臭いがほとんど無くなったので、薬用石鹸を使うのは大事だなと思いました。

最初は石鹸と考えると高いかなと思いましたが、これだけ効果があるなら早く始めればよかったなと思います!

 

 

コラージュフルフルの使い方と口コミ

 

 

顔に使ってニキビ予防!

コラージュフルフルには液体石鹸と泡石鹸がありますが、顔に使う場合には泡石鹸がおすすめです。

泡タイプならワンプッシュでクリーミーな泡が出るので、お風呂でも簡単に洗顔ができますよ。

また、コラージュフルフルなら殺菌成分が含まれているので、ニキビの原因であるアクネ桿菌などを洗い流すことができます。

顔は普段から露出している部分で紫外線の影響を受けやすく、強くゴシゴシ洗ったりすると表皮の角質を傷つけてしまい、バリア機能が低下して乾燥しやすくなります。

皮膚が乾燥している状態では、外的刺激を受けやすくなり、菌の繁殖を抑える力も低下してしまいます。

そういったことからも、殺菌成分が配合されたコラージュフルフルで洗うことは大切で、タオルやスポンジなどを使用せずに、泡で洗い上げることが大切なのです。

 

カンジダで悩んでいる人も使っています

コラージュフルフルの口コミをみていくと、カンジダが改善したという人が何人かいました。

カンジダ菌はカビの一種で、増殖すると皮膚疾患を引き起こします。

コラージュフルフルは殺菌成分だけでなく、抗カビ成分のミコナゾール硝酸塩を配合した医薬部外品の薬用石鹸のため、カンジダにも有効なようですね。

カンジダは疲れなどで免疫力が低下すると自浄作用の働きが弱り、悪化する人が多いようです。

デリケートゾーンは常に下着と密着しているのでムレやすく、尿やオリモノ、経血などの汚れが付着しやすいので雑菌が増殖しやすい環境です。

こういったときには殺菌成分や抗カビ成分を配合したコラージュフルフル泡石鹸を使うことで、泡でやさしく菌を洗い流しましょう。

臭いや汚れが気になるからといって、ボディバスタオルやスポンジでゴシゴシ洗ってしまうと皮膚の角質を痛めてしまい、バリア機能が低下することで菌への耐性が落ちてしまいます。

コラージュフルフルのような薬用石鹸の泡でケアしていきましょう!

 

 

コラージュフルフルの使い方に関する口コミ1・ワンプッシュで丁度良い量が出るので便利

私は疲れのせいかカンジダが頻発しやすく、婦人科によく通っていました。

婦人科でコラージュフルフルを勧められて、デリケートゾーンケアについて考えるようになりました。

コラージュフルフルはカンジダの原因になるカビ菌に対して有効だそうで、薬用成分が入っているとのことでした。

コラージュフルフルは、泡タイプなのでワンプッシュで丁度いい量が出るので簡単に使えますが、少しお高いのでデリケートゾーンだけに使うようにしていました。

これを使い始めてからかゆみがおさまったし、強い臭いも感じなくなってきました。

最初は慣れなくて、お風呂に時間がかかっていましたがだんだん慣れてくるとコツがわかってきて、上手く洗えるようになりました。

しばらく婦人科に行く必要もないぐらいまで回復しましたが、夏休みに実家に帰省したときにコラージュフルフルが使えなかったので、カンジダが再発したので、やっぱり効いているんだと思いました。

 

 

コラージュフルフルの使い方に関する口コミ2・あまりにも良いので数年間毎日使用してます

カンジダで悩んでいたときから数年間毎日使用しており、かかせない石鹸になっています。

生理の日は特に臭いが気になるので、コラージュフルフルで丁寧に洗うようにしています。

以前、普通のボディーソープで洗っていたこともありましたが、ピリピリする感覚があって、よくよく調べると普通のボディソープだと刺激が強すぎるというのを理解しました。

デリケートゾーンは皮膚と粘膜の中間なので、眼とか唇と同じように皮膚が薄くて傷つきやすいそうです。

洗い方も、泡を使って指の腹で優しく洗っていかないと、傷ついて乾燥しやすくなるそうで、以前ボディバスタオルでこすってしまっていたのをとても後悔しました。

あまり知られていないようですが、大事なことだなと思います。

 

 

コラージュフルフルの使い方に関する口コミ3・少しお高いのでデリケートゾーンにだけ使ってます

コラージュフルフルは、ボディソープとしては少し高いので基本的にはデリケートゾーン用として使っています。

元々汗っかきなのと、おりものが多かったのでデリケートゾーンの臭いで悩んでいました。

特に夏場になると汗ムレがひどくて、臭いも気になっていました。

ネットで調べていくと、デリケートゾーンの洗い方が大切というのを見て、早速コラージュフルフルを購入し、使い始めました。

使ってすぐに効果を感じて、デリケートゾーンの臭いが薄くなっていったので、夏場の臭いも気にならなくなりました。

薬用石鹸だとこんなにも臭いが落ちるんだなとビックリしたし嬉しかったです。

それまではついつい強い力で洗ってしまい、それが逆効果なんだなと実感できました。

 

 

コラージュフルフルを安く買う方法と口コミ

コラージュフルフルの価格や最安値は?

コラージュフルフル泡石鹸は、ドラッグストアはもちろんAmazonや楽天などのネット通販でも購入でき、ネット通販では価格の変動がありますので、タイミング次第では最安値で購入することもできます。

ドラッグストアでは、定価で販売しているので店舗によっての価格は変わりませんが、会員ポイントなどを利用すれば安く買えますね。

コラージュフルフルの価格をインターネット通販のAmazon,楽天、Yahooで調べたところ、Amazonの2,000円(ピンク300ml)が最安値でした。

ピンクの150mlが1,755円でしたが、容量を考えるとピンク300mlの2,000円が一番コスパが良いです。

コラージュフルフルのピンクボトルは泡石鹸のみ、ブルーボトルは泡石鹸と液体石鹸があるので、購入時には注意が必要です。

ピンク(泡石鹸)とブルーの泡石鹸は、成分は同じなので好みの色を選んでもいいですね。

コラージュフルフル値段比較

Amazon Yahoo 公式サイト 楽天
ピンク300ml 2,000円 2,378円 2,530円 2,530円
ピンク150ml 1,755円 1,905円 1,980円 1,980円

 

コラージュフルフルの価格に関する口コミ1・小さいボトルで1年以上使えたのでコスパはいいと思います

最初買ったときは割高かなと思ってましたが、小さいボトルで1年以上使えたので婦人科に行く薬代を考えたらかなりコスパがいいなと思いました。

当時、小さいほうが1800円ぐらいでしたが、アマゾンでみると大きいボトルが2000円なので、今度は大きい方を買ってもいいかなと思います。

それぐらい効果を感じています。

デリケートゾーンの臭いは夏場だけかと思ったら冬でも意外と気になるようになってきて、どうしたらいいのかネットで調べていたらコラージュフルフルに行き当たりました。

ドラッグストアで、とりあえず小さい方を購入。

使い始めてすぐに臭いがしなくなったのに気が付きました。

あと、冬のかゆみも少なくなりました。

泡で洗うことで、角質を傷つけないかららしいですね。

ほんとに買ってよかったです。

 

コラージュフルフルの価格に関する口コミ2・婦人科で勧められて買わされたけど意外とよかった

疲れとストレスでカンジダになりやすいのですが、急に症状が出ても婦人科は予約をとらないといけないので、予約のとれる婦人科を転々としていました。

初めて行った病院で、デリケートゾーンに使える薬用泡石鹸があるというので、勧められたというか買わされました。

小さいボトルで2000円ほどしたので、ぼったくられたな〜と思いながらとりあえず夜使ってみました。

洗い方の注意も教えてくれたので、そのとおりぬるま湯で泡をつけながら指の腹で洗っていきましたが、初めてこんなに丁寧に洗ったのでかなり時間がかかりました。

やってみると、意外とスッキリするなーと思い、お風呂上がりも乾燥しにくくて、いままで強めにこすってしまっていたのが逆に乾燥するのかなと思いました。

1週間ぐらい続けると、症状がどんどんよくなって、臭いも消えていきました。
ちょっと高かったけど、買ってよかったなと思います。

 

 

コラージュフルフルの価格に関する口コミ3・1個約2,000円で高いと思ったけど、病院に行くよりは安い

ピルを飲みはじめてしばらくしてからオリモノが濃くて粘性の高い状態になり、チーズのようなものになってしまいました。

臭いも気になり始めてたので婦人科の病院に行くと、カンジダと診断されました。

かなりショックだったので普段から何か対策できないかと、ネットで調べていくとコラージュフルフルでカンジダへの効果を感じている人が多かったので試しに購入。

石鹸で2,000円は高いなと思いましたが、使い始めると1週間ぐらいでオリモノの状態がよくなって、病院に行く必要も無くなりました。

病院に行くと診察と薬であっというまに2,000円は超えてしまうので、コラージュフルフルを普段から使っていれば、病院にかかる費用がなくなるのでかなりお得だと思います。

 

コラージュフルフルの副作用に関する口コミ

 

コラージュフルフルでヒリヒリしたり悪化したりする?

コラージュフルフルは、無香料、無色素、弱酸性でパッチテスト済みの低刺激なので、敏感肌でも使用できます。

赤ちゃんからご高齢の方、普段の手洗いからデリケートゾーンの洗浄まで幅広く使える薬用石鹸です。

コラージュフルフルの口コミでは、最初の使用感では「ヒリヒリした」という感想がありました。

ただ、その後肌に異常が出たりということは無いようです。

デリケートゾーンの洗浄では、それまでボディーソープを使用してヒリヒリしみていた人も、コラージュフルフルを使うことで、しみることなくデリケートゾーンケアができているという口コミが複数見られました。

コラージュフルフルは殺菌成分や抗カビ成分を配合した医薬部外品の薬用石鹸でありながら、洗顔から全身洗い、部分洗い、赤ちゃんからご高齢の方まで、家族みんなで生活の様々なシーンで使用できるのが良いですね。

 

 

コラージュフルフルの副作用に関する口コミ1・カンジダが治りかけのときは少ししみた

カンジダの予防としてコラージュフルフルを購入しました。

最初使ったときはカンジダが治りかけだったのでしみることがありましたが、ある程度カンジダが治ってきてからはしみることもなく使えています。

それまでは、1ヶ月に1回以上は仕事で疲れがたまってくるとカンジダを発症しており、臭いも合わせて悩んでいました。

コラージュフルフルを使ってからは、2ヶ月以上カンジダになっていないので、効果があるんだなと感じています。

なにより、今回コラージュフルフルを使いはじめるに当たって、デリケートゾーンのケア方法を知ったのがよかったです。

いままでは、お風呂でもデリケートゾーンの洗浄がよくわからず、お湯で流すだけだったり、逆に気になるときは強くこすってしまったりと間違いだらけのケア方法だったので、反省しています。

 

 

コラージュフルフルの副作用に関する口コミ2・私の場合はヒリヒリもせず使えています

コラージュフルフルのピンクを使っています。

以前、夜通し遊んでそのまま仕事に行ったときに、疲れていたからかデリケートゾーンの臭いが気になりました。

それ以降、寝不足だったり疲れたなーと思ったりすると、デリケートゾーンの臭いがきになるようになってしまい、何か方法はないかとかなり悩んでいました。

ネットで調べていくと、カンジダという病気があり、それかなと思いながらコラージュフルフルで効果を感じている人が多かったので、とりあえず購入。

口コミの中には「ヒリヒリした」という人もいたのでおそるおそる使いましたが、私の場合はヒリヒリとしみるようなこともなかったので安心しました。

逆にしみることも無いので、本当に効くのかなと思っていましたが数週間の間、寝不足のときもデリケートゾーンの臭いが気にならなくなったので、気持ちが明るくなりました!

 

 

コラージュフルフルの副作用に関する口コミ3・刺激が強いのかヒリヒリします

私は敏感肌という意識はないのですが、デリケートゾーンに使うとヒリヒリします。

夏場はワキ汗も気になるので使用していますが、デリケートゾーン以外のワキとか顔に使う場合は問題ないです。

なのでデリケートゾーンに使う場合には手早く泡で洗って流す、というのを毎日やっています。

ヒリつきがない程度に早く洗っていますが、それでも臭いへの効果はあります。

以前は、夏場はもちろん冬場でも厚着でムレるので、ふとしたときにデリケートゾーンの臭いが気になってしまい、デートのときはかなり緊張していました。

コラージュフルフルを使い始めてからは、臭いがほとんど気にならなくなり、生理のときの臭いも抑えられているので、生理のときも臭いによるストレスが軽減されました。

 

 

コラージュフルフルのQ&A・よくある質問

 

コラージュフルフルの全成分は?

コラージュフルフルには泡石鹸と液体石鹸があります。

泡石鹸にはピンクのボトルとブルーのボトルがありますが、成分は同じなので好きなボトルのカラーを選択しましょう。

泡石鹸と液体石鹸はどちらも医薬部外品で、配合されている2種類の有効成分は同じ「ミコナゾール硝酸塩(抗カビ成分)」「イソプロピルメチルフェノール(殺菌成分)」です。

用途によって、液体石鹸か泡石鹸か選びましょう!

 

商品名 全成分
コラージュフルフル泡石鹸
(医薬部外品)
ミコナゾール硝酸塩*、イソプロピルメチルフェノール*、PG、BG、濃グリセリン、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、無水クエン酸、コハク酸一ナトリウム、フェノキシエタノール、水
コラージュフルフル液体石鹸
(医薬部外品)
ミコナゾール硝酸塩*、イソプロピルメチルフェノール*、PG、濃グリセリン、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、無水クエン酸、クエン酸Na、コハク酸一ナトリウム、水

*は有効成分

 

販売店は?どこで買える?

コラージュフルフルはネット通販だけでなく、ドラッグストアなどの店頭でも購入することができます。

ドラッグストアは、マツモトキヨシやウェルシア、ツルハ、サンドラッグ、ココカラファインなどで取り扱いがありますが、店舗のスペースによって販売していない場合もありますので、店舗で確認してみましょう。

ただし、店頭販売は定価で販売していますのでドラッグストアの会員ポイントなどを利用するとお得に買うことができますよ。

インターネット販売では、公式サイトはもちろん、Amazonや楽天、Yahooなど大手ショッピングサイトで取り扱いがあり、販売店舗や時期によって価格が変動するので、安くなっているタイミイグで買えればラッキーですよ!

 

液体石鹸との比較

コラージュフルフルには泡石鹸と液体石鹸があり、好みや用途によって使わけができます。

泡石鹸、液体石鹸どちらも洗顔から全身まで使え、赤ちゃんやご高齢の方まで使うことができます。

効能・効果も同じで「皮膚の清浄・殺菌・消毒、体臭・汗臭及びニキビを防ぐ」という効果が期待できます。

液体石鹸はボディバスタオルやスポンジにつけて泡立てることで、全身に使えるので広範囲を洗うときに向いています。

泡石鹸は、ボディバスタオルやスポンジで洗うには強すぎる顔やデリケートゾーン、ワキやひじ・ひざなどをクリーミーな泡でやさしく洗うのに向いています。

 

泡石鹸(医薬部外品) 液体石鹸(医薬部外品)
有効成分 ・ミコナゾール硝酸塩
・イソプロピルメチルフェノール
・ミコナゾール硝酸塩
・イソプロピルメチルフェノール
用途 手・顔、デリケートな部分などの部分洗いに 全身洗いなど広範囲の洗浄に
価格 300ml:2,530円(税込・定価)
150ml:1,980円(税込・定価)
250ml:2,750円(税込・定価)
100ml:1,320円(税込・定価)
詰替価格 210ml:1,518円(税込・定価) 200ml:1,760円(税込・定価)

 

全身に使える?

コラージュフルフルは医薬部外品の薬用石鹸ですが、普通の石鹸と同様に全身に使えます。

洗顔から全身洗い、部分洗い、赤ちゃんからご高齢の方まで、家族みんなで使えるので便利です。

コラージュフルフルには殺菌成分と抗カビ成分の2種類の有効成分が配合されていますので、気になる臭いの原因となる菌を洗い流してくれます。

例えば、気になる足の臭いや、加齢臭予防、デリケートゾーンの洗浄などだけでなく、洗顔でニキビ予防もでき、ひとつで色々な効果を発揮してくれるのでコスパがいいですね。

薬用石鹸なので刺激が強そうなイメージがありますが、無香料、無色素、弱酸性の低刺激なので、赤ちゃんやご高齢者の肌にも使え、菌をやさしく洗い流してくれるので、普通の石鹸で洗うより臭いを抑えてくれますよ。

 

毎日使える?

コラージュフルフルは無香料、無色素、弱酸性で低刺激なので、毎日のバスタイムに使用しても大丈夫です。

普段の手洗い時や、毎日の洗顔などにも使用できます。

デリケートゾーン洗浄の場合は、泡石鹸タイプのクリーミーな泡で優しく洗ってあげるのが簡単で便利です。

デリケートゾーン洗浄の場合には、まずぬるま湯で流したあと泡を手につけてゆっくり丁寧に洗っていきましょう。

デリケートゾーンは複雑な形状なので、少し時間をかけて丁寧に洗うのがポイントです。

泡で洗ったあとは、デリケートゾーンを指で広げたりしながら、泡が残らないようにしっかりゆすぎましょう。

このときもぬるま湯で洗い流すのがポイントです。

熱いお湯や勢いの強いシャワーを当てると刺激が強すぎて、表皮の角質や常在菌まで一緒に洗い流してしまい、乾燥によるかゆみやかぶれの原因になってしまうので、注意が必要です。

 

生理中でも使える?

コラージュフルフルは生理中でも使用可能です。

生理中は経血が付着したり、おりものが増えたりしますので、デリケートゾーンがムレやすく、雑菌が繁殖しやすい状態です。

コラージュフルフルのような殺菌成分や抗カビ成分を配合した石鹸で洗うのが効果的です。

ただし、汚れが気になるからといってボディバスタオルやスポンジで強くこすったりするのはやめましょう。

デリケートゾーンは皮膚と粘膜の中間的な部分ですので、皮膚が薄く、角質も傷つきやすいので洗顔と同様に、いやそれ以上に泡で優しく洗うのがポイントです。

液体石鹸の場合は、ボディバスタオルなどでしっかり泡立てた泡を手に取り、デリケートゾーンを洗っていきます。

泡石鹸なら、ワンプッシュでクリーミーな泡が出てくるので簡単にデリケートゾーンを洗うことができて便利ですよ。

 

コラージュフルフルの口コミ・評判のまとめ

コラージュフルフルの口コミや評判について調べていくと、「使ってすぐに臭いが気にならなくなった」「カンジダになりにくくなった」などの効果を感じている口コミがみられました。

コラージュフルフルは医薬部外品の薬用石鹸のため、高い効果があります。

薬用成分は、殺菌成分と抗カビ成分のダブルの効果で、カンジダの原因であるカビ菌を抑えて繁殖しにくくしてくれます。

しかも、無香料、無色素、弱酸性の低刺激だから、赤ちゃんからご高齢の方で使え、洗顔やデリケートゾーンなどの部分洗いから、全身洗いまで使うことができます。

臭いの気になる足やワキ、顔のニキビ予防にも効果的なのでつかいやすいですね。

口コミでは特にカンジダについての感想が見られました。

デリケートゾーンに使える薬用石鹸は認知度が低いようで「お湯だけで流していた」「普通のボディーソープで洗ってヒリヒリした」などの口コミも見られました。

コラージュフルフルでデリケートゾーンを洗うことで、汚れはもちろん殺菌、抗カビ効果で臭いの原因となる菌を洗い流せるので効果が高いようですね。

コラージュフルフルはネット通販はもちろん、ドラッグストアでも購入できるので気になった人はとりあえず買って試してみましょう!

 

関連記事:【デリケートゾーン ケア ランキング!】人気のソープはどれ??

コメント

タイトルとURLをコピーしました