坂口憲二の病状と病気は何?月9教場でドラマ復帰!

スポンサーリンク

坂口憲二 病状 病気 月9 教場 ドラマ

坂口憲二さんがテレビドラマ復帰のニュースが入ってきました。

坂口憲二さんが、病気のため芸能活動の無期限休止を発表したのが2018年ですので、5年ぶり。

坂口憲二さんがテレビ再登場するのはとても嬉しいですが、いくつか気になることがありますよね。

この記事では、

  • 芸能活動の内容は?
  • 現在の病状はどうなのか?
  • 病気の名前は?

について説明していきますので

 

スポンサーリンク

坂口憲二の病状は?

坂口憲二さんは、体調不良を理由に2018年から芸能活動を無期限休止していました。

芸能活動休止に伴い、コーヒー焙煎士としてコーヒー豆の焙煎や淹れ方を学んで、「The Rising Sun Coffee」を立ち上げ、セカンドキャリアを築いていました。

2022年からウェブCM等に登場するようになり、2023年からサントリーのTVCM、テレビドラマと、少しずつ芸能活動の場へ戻ってきてくれていますね。

直近で出演した作品をみていきましょう。

 

ウェブCM「セイコー」「エドウィン」

2022年6月に公開された「セイコー プロスペックス×GO OUT」のプロモーションウェブ動画。

2022年の時点で、コーヒーの焙煎をする傍らサーフィンも楽しんでいますので、病状はかなり回復しているようですね。

体調を崩してしまった当時は、一緒に作品創りをするスタッフさんに迷惑をかけてしまうことを懸念していた坂口憲二さん。

この動画では、体に無理の無い範囲でコーヒー焙煎の仕事とサーフィンを両立しているようです。

 

もう一つは、2022年9月に公開された「EDWIN 503」のウェブCM。

こちらは、CMとして撮影されているので坂口憲二さんもややかしこまった感じになっていますね。

 

 

テレビCM「サントリー生ビール」

2023年3月から公開されたテレビCM「サントリー生ビール」

CMメイキングでは、腰をしっかり落として踏ん張っています。

 

かなり腰に負担がかかりそうな動きですが、ここまで回復しているんですね。

 

テレビドラマ「風間公親−教場0−」

 

 

スポンサーリンク

坂口憲二の病状、病気は何?

坂口憲二さんの病気は「特発性大腿骨頭壊死症(とくはつせいだいたいこつとうえししょう)」という、厚生労働省指定の特定疾患。

血流の低下により、骨の組織が死んでしまう状態。

壊死した部分が骨のため、痛みが出るまでに時間がかかり、実際の症状を発見するにも時間がかかる場合があります。

実際、坂口憲二さんは2012年の初舞台に出演後、右股関節に違和感を感じ、一ヶ月療養。

その後、2015年に「特発性大腿骨頭壊死症」と診断されています。

手術後、一時的に車椅子で生活しながら、芸能活動は続けていましたが、画面に映らないナレーションなどの仕事を2016年3月までされていました。

撮影を伴う仕事は、2017年3月まで放送されたDHCのCM出演のみでした。

 

受けた治療は?

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました